Print Shortlink

お風呂上がりがオススメ

職種の中には、立ちっぱなしであったり、走り回ったりするものがあります。また、日勤と夜勤など勤務形態が不規則なものもあるので、思うようにプライベートを確保できなかったりと疲れが溜まりがちです。
そんな時はマッサージでも受けて全身の疲労を取り除きたいものですよね。ただ、マッサージを受けると言ってもそれなりの出費になりますし、結局また疲労は蓄積するので継続的にマッサージしないといけません。
そこで、セルフマッサージという方法があります。セルフマッサージは単に疲労が溜まっている部分を揉みほぐせば良いという訳ではなく、体の構造やリンパの流れなどを理解した方がより効果的です。
自分の手で揉みやすい部分は、やはり脚です。特に立ちっぱなしの仕事をしている人にとって疲労が溜まりやすい部分ではないでしょうか。実際仕事終わりの脚のむくみに悩んでいる女性は非常に多く、悩みの種となっています。
マッサージをするタイミングは、風呂上がりが理想的です。お風呂に入ると全身が温まることで血行が促進されたり筋肉がやわらかくなったりするので、マッサージで筋肉を傷める心配が少ないです。体の汚れも落ちて心身共にスッキリしている状態なので、よりマッサージが心地良く感じます。
静かな空間でアロマオイルなどを使用しながら、ゆっくり筋肉を揉みほぐすと一日の疲れがとれますよ。筋肉が凝り固まっているからと言って無理に強く揉むと逆効果なので、ゆっくりと力を入れすぎないことが大切です。

Leave a Reply